遅めのお花見 幸手権現堂桜堤へ

Pocket

先日、花見に行ってきました。
花見といっても、みんなで花を見ながら宴会をするわけではありません。
そもそも宴会できるほど知人がいません。

 

花見に行く

 

花見は花見だけど
本当に花を見るためだけに行ってきました。

 

この日は寒かった。

最近は暑い日が続いていたのですがこの日に限ってなぜ急に寒くなりました。

今までが暑すぎたのでよけいに寒く感じました。それに風がかなり強かった。

 

それなら別の日に変えればいいじゃないかと思いますが・・・。

 

でも、今年は桜の咲くのが早いそうです。
去年と比べると非常に早い開花になっているので、すでに散ってしまった所がたくさんあるそうです。

 

しかも、週末になると春の嵐となる恐れがあります。

そうなると散り始めている桜は一気に葉桜になってしまう可能性が高くなるでしょう。

そうなる前に桜を見に行こうというわけで、寒いけど花見を決行しました。

 

まずスタバに集合し、お花見スポットまで電車で移動しました。

 

幸手権現堂桜堤(さってごんげんどうさくらつつみ)

 

という所へいきました。

 

ここは関東の桜の名所として有名なお花見スポット。

 

約1000本のソメイヨシノが1kmにわたって咲いている。

また、周辺には菜の花畑が広がり、桜のピンク色と菜の花の黄色とのコントラストが見事。

夜になればライトアップされて、夜桜見物を楽しむことができる。

人気の高いお花見スポットだそうです。

 

どんな所なのかワクワクしながら行きました。遠いので到着するまでけっこう時間がかかりました。

 

有名なお花見スポットへ

 

見渡してみると衝撃的なお花見スポットでした。

 

ほとんど花が散って葉桜になっているじゃん!

 

でも、葉桜の周辺には菜の花畑が広がっていました。

ここの見ものである桜のピンク色と菜の花の黄色のコントラストがなくなっていました。

 

ネットで紹介されていた写真とは違っていました。

 

聞けば、今年は桜の咲く時期が早いせいだそうです。

今までは桜と菜の花の満開になる期間が重なるそうです。

しかし、菜の花が満開になっていないうちに桜が散ってしまった。

 

桜が散っているけど、菜の花がこんなに咲いてるのを見たことがないので驚きました。

 

平日、それに寒いせいもあって、花見をしている人がほとんどいませんでした。

こんな寒い日でも音楽を流して踊ったり、楽しそうに宴会をしている人たちもいました。

 

また、見物の1つである1km続く桜のトンネルを見つけたのですが、もう桜が散ってしまいトンネルがなくなっていました。

ただ、むなしく提灯がついているだけ。

 

まだ咲いている桜がところどころありました。そこにはたくさんの人が集まって写真を撮っていました。

 

菜の花見

 

でも、菜の花畑ははすごかったです。

辺り一面を菜の花で覆いつくしていました。

こんなに菜の花が咲いているのは見たことがありません。

菜の花の黄色がきれいでした。天気がよければもっときれいに見えたでしょう。

 

ネットで紹介されていた写真が撮られたと思う場所で写真を撮って見ました。

比べてみると、遠くに見える桜が葉桜になって茶色くなっているのが分かります。

 

今は、茶色と黄色のコントラスト。

満開時は桜のピンク色。ピンク色と黄色のコントラストだったんでしょう。

 

 

きれいな桜を見たいなら、開花情報を調べてから花見にくる。

菜の花より桜を見ながら花見をしたいでしょう。

満開時は、桜はたくさん咲き、座る場所がなくなるくらいたくさんの人が花見にきていたそうです。

 

この場所はすごい広さです。

ここが座る場所がなくなるくらいというのだからすごい人の数だったのでしょう。

私は花を見に来ただけで桜は散っていても、菜の花畑を見ることができてよかったです。

 

水仙やあじさいや彼岸花、四季折々の花が咲く

 

今日、(菜の)花見をしました。

 

今日来たお花見スポットは
桜だけではなく、水仙やあじさいや彼岸花,四季折々に咲く花が見ることができるそうです。

 

今度は彼岸花(曼珠沙華)が咲くの頃にでもまた来ようかな?

 

コメントを残す