御朱印集め「驚愕の神社」

Pocket

御朱印を頂きにある神社へ行きました。
有名な神社のようで、行ってみるとそこは驚きの光景でした。

本当にここは神社なのか?

御朱印帳を頂き(買い)に行く

 

先日、近くに神社があるのでそこの御朱印を頂きに行くことになりました。

目的は期間限定の御朱印を頂くため。


私は御朱印にはあまり興味がなかったのですが強制的に。

 

神社の名は『櫻木神社』

けっこう有名な神社。


神社というとなにか古びた感じのするような所だと考えていました。

そこへ行ってみると驚きの光景が広がっていました。

「!!!」

 

人、人、人・・・。人の多さに驚きました。

 

ここに来ている人たちはみんな御朱印を頂きにきた人だろう。
ものすごい行列ができていました。

整理券が配られていたのでそれをもらう。
(神社に来て、整理券をもらうというのも何か変な感じがする)

 

見てみると「315」

 


昼前に来たのですが、すでに300人以上が御朱印を頂きにきたということになります。

平日でも人の多さに驚いたが、これでもまだ少ない方だと言っていました。

休日はもっとすごい人たちが買いにきていたのでしょう。

 

売っている御朱印は3種類ありました。どれも期間限定になっています。

集めている人は「限定」となっているものが大好きです。その期間でしか買えない。

 

さらに驚いたのは3種類まとめ買いするともれなくクリアファイルがもらえる!!!

 

 

クリアファイル付き御朱印

 

神社のクリアファイルなんてあるのか?

まとめ買いするとおまけ付き?

本当にここは神社なの?

 

神社のようで神社ではないような感じ。
参拝どころではない、お土産を買いにきたという感じ。

御朱印を販売している巫女さんたちはかなり忙しそうでした。


まわりを見るとみんなまとめ買いをしている人が多く見られました。

ちなみに私は1つだけ買いました。

 

カラープリントで作られた御朱印

 

私の買ったのは桜の形をした変わった御朱印。

御朱印は墨書きで書かれた文字にハンコが押されているものとなっているのですが、

これはどうやらプリントされている。

どう見てもプリント。

大勢の人が買いにきたら、1つ1つ墨書きしていたら大変だからなのか?

 

参拝した年月日

 

参拝した日付が書かれることになっているのですが、

年と月しか書いていない。

 

これなら日付を書く必要がないので手間がはぶける。
うまく考えた
なぁと思いました。

 

神社を散策してみました。

おみくじだらけの神社

 

やたらとおみくじが多いことに気づきました。神社のまわりはおみくじだらけ。


しかも両替機まで置いてある。普通、
神社に両替機なんておいてないだろう。
何度もおみくじをさせたいのでしょうか?

 

せっかく来たのだから、土産物屋へ。


ここでは、お守りの多さに驚きました。

家内安全、商売繁盛、必勝祈願、安産祈願、等々・・・。

それだけ悩みもたくさんあるということなのでしょう。

 

そのほかにも人形や文房具、ステッカー等 

いろんなものがありました。


私は甥が小学生になるのでランドセルの形をしたお守りを買って帰りました。

 

この神社はどれだけ稼ごうとしているのでしょうか?

 

そうとう儲かっているだろうな~

 

有名な神社はみんな商売上手だ。

 

 

コメントを残す