ジョジョ展へGOooooo!!!

Pocket

荒木飛呂彦原画展 冒険の波紋疾走(オーバードライブ)

 

今や大人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」

30周年の集大成としての展覧会

 

『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』

 

まもなく大阪で開催されます。(11/25)

 

東京で開催中、「ジョジョ展」へ行ってきました。

 

ジョジョ展へメメタァ!

 

 

基本的に完全日時指定の予約制。

休日は混雑するのが当たり前なので平日にいきました。

 

上野の美術館や博物館には行ったことがありますが、会場となる国立新美術館は初めて行きます。

 

平日なので空いていると思っていたのですが・・・

 

混んでいました。

 

すでに入口には入場を待つ人たちが行列を作っていました。

今か今かと待ちわびている波紋が伝わってきます。

 

開門するないなやクモの子を散らすように入っていきました。

わたしもクモの子のように入場。

 

会場へGooooo!

 

会場内は「明るくてきれい」、「意外と小さいな」と感じました。

しかし、そこにはたくさん原画がズラズラ~っと展示されていました。

 

これを全部見るのにかなり時間がかかりそう。

 

原稿は下書きや修正しているところやアシスタントへの指示など細かな部分を見ることができました。

こういう流れで漫画を描いていくのか詳しく知ることができます。

 

原画は小さいため、近くで見ないとわかりません。

 

あなたは第何部が好き?

 

原画は第1部、第2部、・・・と順番に展示されています。

人気のある◯部にはたくさんの人だかりできてなかなか見ることができません。

 

原画の前にドーーン!と立って見ている人がいる。

しかもまったく動こうとしない。

ジョジョ好きな人だとわかるのですが、まわりの人がイヤな顔をしていても気にしないで立っている。

 

「岸辺露伴は動かない」

 

やっぱり、原画を見るなら正面から見たいですね。

 

人気のない第◯部は空いているので快適に見ることができました。

全体を見ると人気のあるところとないところがよくわかります。

 

第何部が人気があるのかは行ってみてのお楽しみに!

 

他にも見どころ満載です。

 

在庫アリから在庫ナシ!

 

グッズ売り場も混雑していました。

せまいので動くこともなかなかできないくらいでした。

 

チラシをもらいました。

今、何が売っているのか売り切れているのかこれで確かめることができます。

 

ない!

 

欲しいと思っていたグッズはすでに売り切れていました。

来る前に確かめた時には「在庫あり」となっていたのに「在庫なし」

他のグッズも売り切れ。(さすがに3万~4万円の複製画は残っていました)

 

買ったのは「アートコースター」

 

第1~8部のキャラクターがデザインされているアートコースター。全部で45種類。1パック5枚入り

購入個数制限があり、おひとり様5点まで。

全部そろえるにはBOX(特典つき)を購入するしかない。

(オークションで手に入れることも可能だが手間がかかる)

 

やっぱりアイツがやってくる

 

ここにもあの人たちがあらわれます。

「テンバイヤー」です。

この人たちがかっさらっていくので、ファンは手に入れることができない

グッズはすぐオークションに流れていきます。

欲しい人は欲しい。さらに早く欲しい!

ちょっと高くても買ってしまう。

 

考えをかえてみるとオークションを利用すれば、
行かなくてもほしいグッズを手に入れることができるので便利なのかもしれません。

 

欲しいグッズがある人は

開催されたらすぐ行くか?またはオークションを利用してゲットするか?

 

グッズ目的でいくジョジョファンはいないと思いますが・・・

 

2019年2月以降にジャンプキャラクターズストア(送料別途)にて事後販売いたします。

※各会場限定商品も事後販売予定です。ただし食品および受注商品は対象外です。ご注意ください。

荒木飛呂彦原画展  公式サイトより

 

となりました。

販売されるのも待つのもいいかもしれません。

記念に写真を撮りたい

 

「原画展の一部を除いて展示物は撮影禁止」になっています。

撮影可能なのはフォトブースの展示物のみです。

 

展示されているのは「過去のジョジョ展で公開されたカバーイラスト」を大きくしたものです。

 

 

 

 

せっかくきたのだからこのイラストを撮りたい!

 

上手に撮りたいのですが、撮るのが下手なので人が入ったり、ブレてしまったり、一苦労でした。

 

さいごに

 

東京会場と大阪会場では展示物やグッズの一部が変わります。

ジョジョを知らない人でもこれがきっかけで好きになるかもしれないし、

漫画がどのような流れで作成されるのかもわかります。

行ってみるいってみる価値があります。

 

わたしもジョジョファンの1人。大阪会場にもに行ってみたいのですが遠い。

どうしよう?