ロックマン30周年おめでとう/ロックマンワールドシリーズを紹介➁

Pocket

前回の続き

 

海外では「ロックマン」ではなく「メガマン」とタイトルが変更されています。

「Mega Man」(ゲームボーイ)シリーズ=「 Rockman World (ロックマンワールド)」シリーズ

海外版と日本版とではタイト名が違います

Mega Man IV / Rockman World 4 (ロックマンワールド4) – Game Boy

 

 

北米版

日本版

ロックマンワールドシリーズの4作目。

ファミコンソフト「ロックマン4」、「ロックマン5」の内容を元に再構成した作品です。
今回は前作で残った「ロックマン4」と新たに「ロックマン5」から4体ずつのボスが登場します。

新要素

・後の「ロックマン7」のネジの前身となる「Pチップ」というアイテムが登場。

このPチップを集めることでいろいろなアイテムと交換できるシステムの採用。

 

・武器エネルギーを自動的に回復してくれる「エネルギーバランサー」といった新アイテムが登場します。

・スーパーロックバスターの仕様が変更。チャージショットを撃つと反動で少し後ろに流されるようになりました。

 

前半戦(ロックマン4から参戦)

モデル番号 名前 武器 弱点
DWN-025 ブライトマン フラッシュストッパー レインフラッシュ
DWN-026 トードマン レインフラッシュ リングブーメラン
DWN-028 ファラオマン ファラオショット フラッシュストッパー
DWN-029 リングマン リングブーメラン ファラオショット

 

後半戦(ロックマン5から参戦)

 

モデル番号 名前 武器 弱点
DWN-035 ストーンマン パワーストーン ナパームボム
DWN-038 チャージマン チャージキック パワーストーン
DWN-039 ナパームマン ナパームボム クリスタルアイ
DWN-040 クリスタルマン クリスタルアイ チャージキック

 

ロックマンキラー

「バラード」

Dr.ワイリーが開発した「ロックマンキラー」の第三号。名前の由来は音楽ジャンル「バラード」から。 

モデル番号 名前 武器 弱点
MKN-003 バラード バラードクラッカー パワーストーン

 

隠し要素として、同じステージで4回コンティニューを繰り返すことでロックバスターとチャージショットの弾速が上げることができる。チャージショットは形が変わり、攻撃範囲が少々広くなる。

 

Mega Man V / Rockman World 5 (ロックマンワールド5) – Game Boy

 

 

北米版

日本版

 

ロックマンワールドシリーズ五作目。

今回は初の完全オリジナル作品。

見たことがないボスキャラたちが登場します。

「○○マン」という定番の名前ではなく、「マース」「マーキュリー」等、太陽系の惑星の名前がつけられています。

・Pチップによるアイテムの交換など基本的なシステムは前作と同じです。

・チャージショットが、オリジナル特殊武器「ロックンアーム」になりました。

(マジンガーZロケットパンチスタイル)

・新サポートキャラ「タンゴ」(本作オリジナルメカ)が追加。

オリジナル的な要素をたくさん盛り込んでいます。

これまでのワールドシリーズに登場したオリジナルボス(エンカー、クイント、パンク、バラード)が最後のステージで再登場します。

前半戦

 

 

モデル番号 名前 武器 弱点
SRN-002 マーキュリー スナッチバスター ブラックホール
SRN-003 ビーナス バブルボム フォトンミサイル
SRN-004 マース フォトンミサイル ソルトウォーター
SRN-009 ネプチューン ソルトウォーター スパークチェイサー

 

後半戦

 

モデル番号 名前 武器 弱点
SRN-005 ジュピター エレクトリックショック バブルボム
SRN-006 サターン ブラックホール エレクトリックショック
SRN-007 ウラノス ディープディガー ブレイクダッシュ
SRN-008 プルート ブレイクダッシュ スナッチバスター

※隠し要素として、

ゲームオーバーになり同じステージでコンティニューを4回繰り返すとロックンアームとロックバスターをパワーアップでき、弾速が上昇する。

さらに4回ゲームオーバーになりコンティニューを繰り返すと、もう1段階速くなり、チャージ速度もアップする。