キン肉マンスタンプラリー完結編 ~東京でメイプルリーフクラッチ~

Pocket

「キン肉マンスタンプラリー」の旅

ということで「キン肉マンスタンプラリー」の旅が始まった。

旅には相棒(彼女)と一緒に。

できれば1日で全駅制覇したい。しかし、全部で64駅もある。

いちばん苦労したことはスタンプ台を探すこと!

「各駅のスタンプとゴール店舗は改札の外にあります」

となっているが、大きい駅になると改札がどこだか分かりづらい。
探すのに時間がかかってしまう。

 

また、乗り間違えることもあった。

電車が出発してから間違えたことに気づき、
本当は乗る予定だった電車からどんどん離れていくのを見ていると悲しい気持ちになる。

スタンプをきれいに押したいのだが、押しても薄い、またはインクがでないので2度押しすることもあった。

この調子では1日で全駅回ることは無理だ。

急いでやる必要もないので予定を変更。

全駅制覇!そしてゴールへ・・・

それから数日・・・。

残るは特設ゴールカウンターがある東京駅のみ。
しかし、東京駅は大きい。改札も複数あるので迷ってしまう。

なんとかスタンプ台を探し出し、スタンプを押して完了!

あとは、これを特設ゴールカウンターに持っていき、
「JR東日本 キン肉マンスタンプラリー COMPLETE BOX」をもらう!

しかし、この場所がどこにあるのか分からない。パンフレットにのっているマップを見てもよく分からない。

ちなみに私はかなりの方向音痴である。

しまいには、持病の発作が起きてしまった。
発作が起きると、まわりのことが分からなくなる。それも数分間。

これは非常にマズイことになった。

でも、こういう時に相棒がついていてくれると安心する。

それからしばらくウロウロ。遠くの方にキン肉マンのカンバンを見つけた。

「あそこだ!」

急いで走っていったがそこには誰もいない。

「ここではない?」

パンフレットで確認すると

「受付時間:14:00~20:00 」

なんと終了しているではないか!どうりで人がいないわけだ。

ずっとこの場所にたたずむのもむなしい。
引換所の場所が分かったことだし、あらためて別の日に来ようと帰った。

 

さらに数日後・・・。

前回、行った時には誰もいなかった場所にはたくさんの人たちが引き換えに訪れていた。

係員にパンフレットを渡して、確認してもらう。
そして、金色のスタンプを押してくれた。

「全駅制覇おめでとうございます!」

 

キン消しゲット!

しかし、手に入れることができてうれしいのだが、なぜこのキャラクターなのだろうか?

テリーマンは子犬を助けるために新幹線を止めたことがあるからなのか?

そうなると、みんななんらかの形でJRに関係しているのか?

私的には違うキャラのほうがよかった。(ウォーズマン、ブロッケンJr.)とか。

 

 

それにこの金色の「全駅制覇」のスタンプもうれしい!

東京駅で「キン肉マンビッグボディ」と出会う

 

引換所のわきに「キン肉マンのガシャポン」があった。

中を見てみると「キン肉マンビッグボディ」がある。しかもフルカラーバージョンもある。

 

キン肉マンビッグボディ(ストロングマン)

・種別 – 運命の5王子
・出身 – キン肉星
・身長体重 – 245cm 215kg
・超人強度 – 1億パワー
・年齢 – 24歳
・必殺技 – メイプルリーフ・クラッチ

【ピクシブ百科事典】より

 

「運命の5王子」の一人であるが謎の多い超人。
それ故、ファンの方たちがこの超人の強さを考察したブログがたくたんある。
(最近になって、その謎がジョジョに明らかになっている)

ビッグボディがほしいが、やっぱりフルカラーがいい。

早速、挑戦してみる。

なんと、ここにあるガシャポンはSuicaを使ってやるので小銭がいらない。

ガチャガチャと回す。

「おおっ!?」

なんとビッグボディ!

しかし、「赤」

今度は相棒がチャレンジ。ゴリッゴリッと回す。

 

なんと「フルカラー」!!!

これにはすごい驚いた。

さらにこれをくれるのだから相棒に感謝。
ちなみに彼女はキン肉マンのことをまったく知らない。

「キン肉マンスタンプラリー」の旅終了

電車を乗り間違えすることがあった。

引換所を見つけたがすでに終了していたこともあった。

途中、相棒といざこざもあった。

いろいろあったが、「キン肉マンスタンプラリー」の旅も終わった。

長くて短いような・・・。やっぱり長い。

JR東日本カラーのキン消しとさらにフルカラーのキン肉マンビッグボディをゲットできてうれしい。

今はどちらも大事に飾ってある。(パンフレットも)

※親切にスタンプラリーの全63駅のスタンプ台設置場所をまとめたブログがあった。
最初からこれを見ながらやればよかった・・・。