カップ値引き入ります

Pocket

カップ値引き

 

スターバックスコーヒー(略してスタバ)によく行きます。

このお店のコーヒーはお値段が高め。

 

毎日、飲んでいるとけっこう出費がかさみます。

そこで私はタンブラーというものを使っています。

 

タンブラーとは

 

底の平たい大形のガラス製コップ。
タンブラーとは保温性を持ったフタ付きのコップ。

このタンブラーを使うことで値引きをしてくれます。

「カップ値引き」20円

たかが20円されど20円

よく利用している私にとってはお財布に優しいです。

 

ここで「カップ値引き」とあります。
その文字の通りカップなら値引きをしてくれます。

このタンブラーではなくても、紙コップなどの資源節約が目的なのでどこのメーカーのカップでもOKなのです。

 

スタバではお持ち帰りの場合、

ホットコーヒーは紙カップ

アイスコーヒーならプラスチックのカップ

にいれてくれます。

 

店内で飲む場合は、紙カップかマグカップか選ぶことができます。

タンブラーはホットでもアイスでもどちらでも入れることができます。

 

以前、私が使っていたタンブラーはプラスチック製のため、保温性は低いです。

ホットコーヒーを入れても、あっという間に冷めてしまいます。

お出かけをする際に飲み物を持ち歩けるので、タンブラーは便利です。

 

このスタバのタンブラーはたくさんの種類があり、デザインがおしゃれで人気があります。

 

限定品は必ず

 

地域限定、海外限定、季節限定、のタンブラーがたくさんあります。

 

  • 北海道限定や沖縄限定といったご当地タンブラー
  • スカイツリー限定や富士山限定といった地域限定
  • ロシア限定やハワイ限定といった世界各国のタンブラー
  • 春、夏、秋、冬、季節によってデザインが変わるタンブラー

 

いろいろな種類があるタンブラーを集めているコレクターさんはたくさんいます。

 

「限定品」がほしい!

 

なんとしてでも手に入れたい。

でも、今では販売終了した限定品もネットで購入可能です。

数千円しかしなかったのが、今では数万円になっているものもあります。

 

限定品が発売される日、開店する前から大行列をつくっているのを見たことがあります。

 

スタバでは限定品は店頭販売しかしないので、
それを求めてやってきた人が列をつくります。

その列の大きさで限定品のプレミア度が分かります。

 

限定品にはテンバイヤーが必ず現れます。

 

この者たちによって、ほしかった人は手に入れることが難しくなる。

なんとしてでもほしいので、オークションで倍くらいの値段がついたとしても買ってしまう。

 

テンバイヤーは大喜び!

 

でも、考えてみるとネットを使えば、店の前に並ばずに買うことができるので便利なのかもしれない。

 

コメントを残す