スタバはみんなの集合場所

Pocket

私はスタバによく行きます。
このお店はいつも混雑しています。

 

いつも混雑している

 

何年も来ていますが、いつもお客さんで一杯。
混んでいるので自分の席を探すのにも大変です。

たくさんの人たちがいる中ではくつろげません。

なぜ、こんなに混んでいるのにみんな平気でいられるのか不思議です。

このお店にはいろいろな人が集まってきます。

 

いろいろ集まる所が私たちの集合場所になっています。
仲間でスタバのコーヒーが好きな人が多い。


みんなでよく行くようになり、自然とそこが集合場所になりました。

このお店は時間帯によってはすいているときがあります。

たくさんのお客さんが入ることができるように席がたくさんあります。

そのため、多すぎて席と席の距離が近くなっています。

そのせいで、座ることができても隣の席に座っているお客さんとの距離が近くなってしまいます。

 

振り向けば人がいる状態

 

隣のお客さんの話が嫌でも耳に入ってきます。

逆に、こちらが話してることが聞かれているようで周りが気になってしまいます。

たくさんの人がいる所にいると緊張してしまいますね。

壁際にも席があります。

他の席より離れた位置にあるので、ここに座れたらラッキーです。

 

集合場所になっていなければほとんど行きません。

もし行くとしてもテイクアウトして別の場所でのんびり飲んでいます。

このお店は夏はエアコンがガンガンきいているので涼しくて店内のずっといられるのですが、
冬は暖房がガンガンきいて暑い。暑すぎて気持ち悪くなるほどです。

そんなときもテイクアウトして別の場所でのんびり飲んでいます。

 

店内を改装しました

 

店内を改装したり、いろいろ変わりました。

いちばんかわったのは座席数が増えました。外にもテーブルとイスを設置。

また、メニューが若者向けになってきたような感じがします。

苦いコーヒーだけではなくフラッペなど甘い飲み物もあります。

ケーキやクッキーがたくさんあります。どれもけっこう甘め。

月によって、新しい飲み物が出てくるようになりました。

 

さらに混雑している

 

座席数が増えました。

そのため、
以前よりも混雑するようになりました。

とくに学生さんが増えました。
勉強をしている学生さんがいます。その他にパソコンで仕事をしている人がいます。

こんなに混雑している所で勉強や仕事ができることに感心します。

 

スタバでは何時間滞在してもよほどのことがない限り注意されません。

マックにも休憩できる場所がありますが、長く滞在していると警告を受けます。

それを考えると勉強や仕事をするにはいい場所なのかもしれません。

 

コーヒーのサイズ

 

このスタバに初めて来たとき、変わった雰囲気がする店だと感じていました。

まずコーヒーのサイズの呼び方が違う。

「 S、M、L 」ではなく

  • Short (2400ml) :ショート
  • Tall(3500ml) : トール
  • Grande(470ml) : グランデ
  • Venti(590ml) : ベンティ

 

変わった呼び方。

呼び方が違うことを知らずにサイズを聞かれたとき、

私:「Mでお願いします」

店員:「???」

話が通じないので焦りました。

 

こんな変わった雰囲気がする店に15年以上通うようになるとは思いませんでした。

 

コメントを残す